二枚爪 原因 治し方 ネイル

二枚爪の原因と治し方は?ネイルで悩んでる方は必見!

二枚爪で悩んでいる方。
とても多くいるようです。

 

指先は見た目も気になる部分でもあるので、マニキュアやネイルをしている人にとって、二枚爪ほど恥ずかしいものはないでしょう。

 

こちらでは二枚爪の原因と治し方を紹介します。
二枚爪の悩みを解消したいと思っている方は参考にしてください。

 

二枚爪とは?二枚爪になってしまう3つの主な原因

 

二枚爪とは、爪が薄く剥がれてしまっている状態のことです。

 

爪は3枚構造になっていて、一番上の上層を背爪(トッププレート)、真ん中の層を中爪(ミドルプレート)、一番下の層を腹爪(アンダープレート)と呼ばれています。

 

この層が2枚に剥がれてしまうことで二枚爪になってしまいます。

 

 

 

何かしらの原因で、背爪や中爪が少しずつはがれていきます。

 

二枚爪になってしまう原因としてあげられるのは主に、

 

爪への外的衝撃
爪の乾燥
爪の栄養不足

 

があると考えられます。
中にはこれらが組み合わさって二枚爪になっている方もいます。

 

それ以外の可能性もあります。
例えば、病気によるものであったり、加齢によるものもあります。

 

ただ、今の状態を確認するためには、おおよそこの3種類で考えていくと良いでしょう。

 

女性にとって指先は目立つ部位でもありますし、特にマニキュアやネイルやっている人にとってはキレイに保ちたい部位です。
二枚爪で悩んでいるのなら、まずはその治し方を知って、きちんとしたケアを心がけましょう。

 

 

二枚爪の治し方

 

 

二枚爪の治し方は、二枚爪となってしまう原因を取り除くことです。

 

外的衝撃を減らす

 

例えば爪切りで爪を整えようとすると、爪に大きな負荷がかかってしまいます。
できれば爪切りは使わずに爪ヤスリ(ネイルファイル)などで整えると良いでしょう。
ちなみに爪ヤスリは往復させて使ってしまいそうですが、一方の方向のみに、かけるようにしましょう。

 

また、トップコートやジェルネイルなどで爪を補強するもの良い方法です。
特にマニキュアを塗ったり、ネイルをやっている方は外的衝撃にも耐えられるような補強は有効です。

 

乾燥させない

 

爪へ乾燥を減らすために爪を保護し、保湿することが重要です。

 

保湿クリーム(ハンドクリーム)を爪にも塗り込んで爪を保護、保湿するのも効果的です。
水仕事をするときはビニール手袋をする、外出するときは手袋をする、手を濡らしたままにしないなどの注意もしておくと良いでしょう。

 

バランスの良い食事をする

 

無理なダイエットをしている方、偏った食事をしている方は栄養のバランスがとれた食事をするように心がけましょう。

 

爪も体の一部ですから、体に良いとされる食事をします。
特に爪の重要な構成を担うタンパク質、ビタミンやミネラルを摂取するようにしましょう。

 

指のマッサージをする

 

指のマッサージをすることで血行が良くなります。
マッサージにより冷え改善、乾燥を防ぎ、栄養が爪にまで行き渡るようにもなります。
手を閉じたり開いたりする運動だけでも効果があるので是非試してみてください。

 

二枚爪の対策まとめ

 

とにかく乾燥させないことが最も重要になります。
そのうえで、爪に衝撃を与えないこと、爪に栄養が届くような食事をすることを心がけるようにしましょう。

 

水仕事の際には水手袋をする。外出時には常に手袋をする。
などの、爪のケアに関してはわかっているけどなかなかできないのが現状です。

 

 

 

爪を保護する栄養分を爪に直接浸透させ、内側から爪を補修、保護、保湿する栄養浸透液もあるので、そのようなものを利用するのも良いと思いますよ。

 

爪のトラブルに『ツメリッチ リペア』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高血圧を正常値まで下げる!おすすめのサプリ比較ランキング!
体験談!NOISU【ノイス】抑毛クリームの効果を口コミレビュー!
40代でワキガを治した3つの対策方法!男の努力の体験記だけど?
着物売るなら高額で!買取査定の比較ランキング!口コミ・評判も!
自毛植毛のおすすめクリニックはどこ?費用やデメリットは?
まぶたがピクピクする原因は?治し方は?